〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245instagram

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

お子さんの歯の色、気になりませんか?

大阪市福島区の やました歯科医院です

 

短いようで長い夏休みが終わります。

緊急事態宣言で外出、帰省もままならない状況で、お子さんには

去年に引き続き大変な休暇だったと思います。

(当歯科医院の特徴やコンセプトはコチラをご覧ください⇒https://yamashita-dnt.com/ )

 

汗をよくかくこの季節、お茶、お水などの水分補給は欠かせませんよね。

お子さんのお口をのぞいてみると歯の表面が茶色くなっていませんか?

 小学生のお子さんの写真です

お昼ご飯を食べて、歯磨きをしてから来院してくれました。

 

写真のように茶色くなっている場合はお茶(麦茶、緑茶など)、食べ物による着色です。

(大人であればコーヒー、紅茶、赤ワインなどによる着色も多いです)

しっかり歯磨きをしていても少しずつ汚れは溜まってゆくものですしね。

上の写真の場合、乳歯と永久歯が入れ替わりの時期ですが、磨き残しから歯肉に炎症が

みられ、歯に残った歯垢はむし歯の原因にもなります。

そのため、新しく生えて来る永久歯がむし歯にならないように注意が必要です。

 

(水分補給とむし歯のお話はコチラ⇒水分補給とむし歯 小児歯科、こどもから大人まで

 

歯の着色はむし歯や歯周病に直接かかわるものではありませんが、

歯ブラシの当たり方が少し弱い、しっかり当たっていないなどの可能性があります。

 

磨き残しがあると、むし歯や歯周病のリスクが高くなりますが、

口臭の原因になりますし、歯石がたまるスピードも速くなることもあります。

また、磨き残しは上の写真のように歯の表面にツヤがなくなる原因となります。

ツヤがなくなると、初期むし歯になりやすい状況とも言え、注意が必要です。

 

やはり定期的な点検とお掃除が重要となってきます。

写真は歯のお掃除が終了したところです。

(本人は上の前歯の着色を気にしていました)

着色汚れもしっかり落ち、ツヤがでてきました。

磨き残し、歯肉の炎症があるので、このあと実際に歯ブラシを使った歯磨きの練習もしました。

 

定期的な点検と掃除は大切ですが、やはり自宅での日々の口腔ケアも大切です。

しっかり磨けていると思っていても、磨き残し、歯ブラシが当たりにくい部分など

お子さんによってそれぞれ異なります。

 

歯医者さんでは定期的な点検と掃除に加えて、場合によっては歯磨きの練習も行います。

仕上げ磨きが必要なお子さんには、保護者の方にも歯磨きの練習をしていただくこともあります。

歯みがき練習で、ちょっとしたコツなどをつかんでいただければ、口腔ケアも

グンとよくなります。

 

新学期に向けて、お子さんのお口のなかをリフレッシュしてみませんか?

もちろん保護者の方も歯の色、着色が気になる場合にはご相談くださいませ。

 

(当歯科医院の特徴やコンセプトはコチラをご覧ください⇒https://yamashita-dnt.com/ )

大阪市福島区 やました歯科医院 助産師がいる歯科医院

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ