〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

ウイルス対策 エアロゾル

Pocket
LINEで送る

新型コロナウイルスが深刻な社会問題となっております。

 

歯科治療で歯を削る、歯石を取りのぞく時には、圧縮空気と水を利用した器械

(タービン、スケーラー)を使用することがあります。

この時に問題になるのが「エアロゾル」です。

エアロゾルとは,気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子のことを指します。

歯科治療時には唾液、血液などを含んだ粒子(エアロゾル)が飛び散る現象が生じます。

もちろん目にはみえません。

 

また、患者さん自身が知らない間に何らかの感染症にかかっていることがあります。

例えば、インフルエンザウイルス、肝炎ウイルスなどがあります。

潜伏期間であったために自覚症状がなく、検査でも判明しないことがあります。

新型コロナウイルスおいても、残念ですが、同様の可能性があります。

 

そのため、当医院ではエアロゾル対策として、「口腔外バキューム」という装置を導入しております。

写真のように、患者さんのお顔に近づけ、エアロゾルを吸い込む装置です。

 

しかしながら、この装置を使用しても完全にエアロゾルを捉えることはできません。

 

そのため、チェアーにも感染対策を実施していますし、

治療終了後はチェアーの清拭(拭き掃除)、室内の換気などをしっかりおこないます。

 

くわしい内容は次回に・・・

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ