〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

緊急事態宣言下での歯科治療

Pocket
LINEで送る

こんにちは、大阪市福島区のやました歯科医院です。

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、関西でも緊急事態宣言が発令されました。

 

お口に関して、なにかしら症状がある、あるいはこれまでの定期的な受診を控えることは、

口腔内、引いては身体に悪い影響が出ることが昨年から報告されています。

とくに持病がある方(糖尿病など)は注意が必要と言われています。

 

当医院では安心してお越しいただけるように、様々な感染予防対策を講じております。

 

歯科医院での対策をまとめましたので、来院時のご参考にしてください。

 

【標準予防策の徹底】

過去のブログでも紹介しています「標準予防策」ですが、当医院は開院時から高い水準の対策をしています。

例)

・手指衛生の徹底

・個人防護具の使用(マスク、グローブ、ゴーグルなど)

・従事者の定期的な研修、教育(常に最新の情報をもとに対応)

・可能な限り使い捨て(ディスポーサブル)製品を導入

・使用済みの使い捨ての器具機材は感染性廃棄物として厳格に処分

・器具の厳格で高水準な洗浄、消毒、滅菌

など他にも多数あります

 

 

【医院内の換気】

「密閉」を回避するために換気が重要といわれています。

当医院には窓が複数あるため、一時間に一度、窓を開放して換気をしています。

さらなる換気のために窓を10cmほど常時開放するようにしています。

また、天井に機械式の吸排気装置を複数個所設置しており、この換気装置も常時稼働させています。

空気を停滞させないために、サーキュレーター、空気清浄機も併用しています。

 

 

【環境の維持】

COVID-19対策として室内環境の指標が出されています。

室温18℃以上、湿度40%以上

・冬季は暖房によって、より乾燥しやすい状態です。

加湿機能付き空気清浄機を使用して加湿しています。

室温は常時換気で気流が発生しているため、体感温度が低くなります。

暖かい服装をおすすめすると共に、ご入用でしたらブランケットも用意しております。

・手の触れる箇所(手すり、ドアノブ)の定期的な清掃。

 

 

【患者さんへのお願い】

・咳、発熱等のカゼ様症状がある場合、「新型コロナウイスル感染症疑い」の対応になります。

1)かかりつけ医がいる場合にはかかりつけ医に相談

かかりつけ医がいない場合:各都道府県が設置している発熱相談センターへ相談

2)歯科治療が必要な場合

「新型コロナウイルス感染症疑い」の場合、発熱相談センターに連絡、相談してください。

対応が可能な高次医療機関(病院歯科など)に照会を行い、対応を求めることになります。

以上は日本歯科医師会、大阪府歯科医師会のガイドラインに沿った対応です。

 

・マスクの着用:治療時以外はマスクの着用をお願いします。

※簡易のマスクケースもご用意しておりますのでご活用ください。

・来院時の体調確認(口頭での確認、検温)、手指消毒にご協力ください。

※保護者、付き添い者にも体調確認、手指消毒およびマスク装着をお願いしています。

大阪府からの通知もお知らせいたします。

画像①

 

【従事者の健康管理】

・毎日午前、午後の診療開始前に体温測定をしています。

・常にマスクを装着し、従事者同士が密にならないように配慮をしています。

・手指衛生を重視し、適切な場面での手洗い、アルコール製剤の使用を行っています。

・発熱、倦怠感などの症状があれば、状態により自宅待機等の対応をします。

 

他にも様々な対策を実施しています。

 

外出を控えることで、歯科治療を受けられない場合、健康上、不利益なことも報告されています。

少しでも安心して受診していただくために、可能な限り感染のリスクを低減させる方策を実施しております。

これからも最新の情報、方法を取り入れていきます。

 

 

大阪市福島区で歯医者をお探しなら「やました歯科医院」まで。

福島駅・新福島駅より徒歩すぐです。

 

清潔な院内で感染対策にも対応しております。

(こちらの内容も併せてご覧ください→密にならない診療スペースをみる

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ