〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245instagram

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

お子さんの学校歯科健診 むし歯や歯肉のことなど

こんにちは 大阪市福島区のやました歯科医院です。

 

大阪府では緊急事態宣言が5月末まで発令中ですが、再度延長されるようです。

 

小学校、中学校に通われているお子さんも、通常どおりの授業に戻りつつあるようですが、

まだまだ感染対策など注意が必要ですよね。

 

例年、4月頃に実施されている学校健診ですが、緊急事態宣言を受けて延期になっているようです。

6月から順次再開の予定だそうですが、社会情勢によっては再度の延期も考えられます。

(学校保健法にて6月30日までに実施すると定められています)

今回は学校歯科健診のお話、健診で「問題なし」とされた場合のお話をしてゆきますね。

 

お子さんのお口のなかの状態ですが、気になる部分はありませんか?

 

学校での健康診断は、

1)子供の成長の状況を把握すること

2)潜在する疾病を早期に発見して適切な処置を講ずること

3)生涯の健康のための教育効果を高めることが目的であり、

健康であるかどうかふるい分けることを目的としたスクリーニング検査であり、

医学的な立場からの確定診断を行うものではない。

とされています

 

学校歯科健診では、むし歯の有無を確認するだけではありません。

姿勢、顔面全体のバランス、歯列(歯並び)・咬合(噛み合わせ)・顎関節、

歯垢の付着状況、歯肉の状況なども確認しています。

 

異常や不具合などの早期発見が目的ですので、成長が著しいお子さんは定期的に

受けることが大切です。

また、学校健診はスクリーニング目的であるため、実際に医療機関を受診し、検査等に

病気や不具合が否定されることもあります。

 

特に学校での歯科健診は歯科診療所で行うような条件(明るさなどの設備、体勢など)ではないため、

精密、正確な診査は難しいとされています。

 

お子さんのお口のことで、気になることなどがある場合には、はやい段階での歯科受診をおススメします。

 

学校歯科健診で「問題なし」とされた場合はどうするの?

お口の中の問題は少ないと考えられます。

しかし、歯科医院で環境、条件が整った状態での診査、検査を受けることは有用です。

例えば、治療が早急に必要ではないが、注意深く経過を観察する必要がある状態などが

分かることも多くあります。

また、健康診断だけでは教えてもらえない情報をお知らせすることができます。

例えば、しっかり歯磨きが出来ていても、磨き残してしまう部分がある。

歯磨きが上手にできているのか、またはしっかり磨けているのか。

ごく初期のむし歯があるが、どのように対処するばいいのか。

フッ素はむし歯予防にいいけれど、家庭ではどのように取り入れていけばいいのか。などなど

 

たとえ、学校歯科健診で問題がないとされても、歯科医院を定期的に受診することは

お子さんのお口の健康維持、増進に役立ちます。

 

どうぞお気軽にご相談ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ