〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

ラバーダム防湿

歯科治療でシート状のゴム(あるいはシリコン)を歯にかぶせて治療を受けた経験はありますか?  このような感じです。   このイラストはラバーダム防湿といって、治療する歯にカバーをかけた状態です。 まるで散髪屋さんあるいは美容室で髪の毛をカットするときみたいですね。 こうすることで、歯がお口の中と隔離され、様々な利点があります。     ラバーダム防湿を使用する治療 1)...

続きを読む

いい歯の日 はみがき編

11月8日は「いい歯の日」です。   小学校では「歯磨き週間」としてお口に関する取り組みをしている所もあるようです。   いい歯の日にちなんで、今回は歯の磨き方について考えてゆきますね。   お子さんから大人まで、何気なくしている歯みがきですが、 歯みがきの一番の目的は「歯垢(プラーク)を落とすこと」です。   歯垢(プラーク)は細菌の塊で、う蝕や歯周病の原...

続きを読む

乳幼児突然死症候群(SIDS)について

みなさんは「乳幼児突然死症候群(SIDS)」をご存じですか?   11月は厚生労働省が推進している「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の対策強化月間です。 SIDSとは、概ね1歳までの乳幼児が睡眠中に何の予兆や既往歴もないまま突然に死んでしまう、 原因の分からない病気で、窒息などの事故とは全く異なり、厳密に区別されています。 平成30年度には60名の乳幼児がSIDSで亡くなり、乳児期の死...

続きを読む

気管支喘息と歯科治療

気管支喘息の患者さんは、近年増加していると言われています。   われわれ歯科医療者は、安全に治療を行うためには喘息発作への対応も大切ですが、 「いかに喘息発作を予防するか」が重要だと考えています。 気管支喘息と診断され、すでに治療を受けている方でも重症度はさまざまです。   今回は、気管支喘息の患者さんが歯科受診する際の注意事項をまとめました。   気管支喘息の患者さ...

続きを読む

助産師相談室 便り

やました歯科医院 助産師相談室を担当しています顧問助産師の山下真由美です。   どうして、歯科医院なのに助産師が? と思いになる方もいらっしゃるかもしれません。 以外かも知れませんが、歯科医療と助産師はお互いの専門性を活かしながら、 多くの場面で協力しながら妊産婦さん、お子さんのケアをすることができます。   特に有効的なもの ・妊娠中および産後の口腔ケア ・出産後では、母乳育...

続きを読む

受付のヒミツ 11月

今年の酷暑もすでに遠い記憶になりました。 11月に入り、朝晩はとても冷え込むことが多くなってきましたね。 夏が過ぎても暑さが続き、秋を感じることが少なくなって来ました。   そんな11月ですが、今月も受付のヒミツを更新します。   ※受付に小窓があり、ちょっとしたディスプレイスペースになっています。   来院時に楽しんでいただければ幸いですが、いつものように少し紹介し...

続きを読む

いい歯の日  噛み方編

11月8日は 「いい歯の日」です。   しっかり噛んで食べるには健康な歯が必要です。 ご家族みんなで「いい歯」を目指しましょう。   みんさんは食事の時、何回くらい噛んでいますか? よく噛んで食べると体にいいことがたくさんあります。   噛むことの効果 ・唾液がよく出て、歯が強くなり、う蝕を防ぎます。 ・満腹を感じやすくなり、食べすぎを防ぎます。(肥満予防) ・食べ物...

続きを読む

できるだけ痛くないように配慮をした歯科治療 ~局所麻酔~

患者さんが持つ、歯科治療のイメージの一つに「痛み」があります。   「痛み」を感じないようにするために局所麻酔があります。   しかし、その局所麻酔をするとき、注射針を刺す瞬間が最も痛みを感じます。 この「痛み」は患者さんが苦手とするものです。   これらの痛みを軽減する工夫をまとめました。 (過去ブログにも同類のテーマで掲載していますので、ご参照ください) &nbs...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ