〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

パルスオキシメーターと新型コロナウイルス感染

Pocket
LINEで送る

こんにちは。大阪市福島区のやました歯科医院です。

 

パルスオキシメーターという医療機器をご存知でしょうか?

 

新型コロナウイルス感染拡大で、にわかに注目が集まっています。

それは新型コロナウイルス感染症患者のうち、自宅療養では「患者の健康管理」が手薄になりがちで、

患者の状態を把握するために「酸素飽和度(SpO2)を簡易に測定できるパルスオキシメーター」を

積極的に活用するといったことにあるようです。

 

パルスオキシメーターは酸素飽和度(SpO2、サーチュレーション)を調べる生体モニターで、

簡単に言いますと、体内にどれだけ酸素が取り込まれているかを測定する機械です。

 

利用方法

酸素飽和度(SpO2)は肺や心臓の病気で酸素を体内に取り込む力が落ちてくると下がります。

主に病院や在宅治療の患者さんで、必要に応じて測定します。

睡眠時無呼吸症候群の簡易診断にも利用します。加齢によってもある程度低下し、労作時にも変動します。

一般的に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態

(呼吸不全)になっている可能性があるため、適切な対応が必要です。

慢性に肺や心臓の病気のある患者さんでは、息苦しさや喘鳴などの症状が強くなり、

SpO2が普段の値から3~4%低下した場合は、かかりつけ医に連絡するか受診をしてください。

操作自体は簡単で、家庭での購入も可能ですが、測定値のもつ意味はその人の状態や

かかっている病気によっても異なるため、測定値の判断は主治医など

医療専門の方の指導を仰ぐことをお勧めします。

~日本呼吸器学会HPより~

 

このように簡単に測定できて、数値も分かりやすいですよね。

気管支喘息、慢性の肺疾患、循環器疾患等をお持ちの方はご自宅でも使用されていることがあります。

ただし、新型コロナウイスル感染の判断には利用できませんし、測定値の判断は主治医などの医療専門の

方による指導を仰ぐことにご注意ください。

 

 

詳しい原理は専門書に任せますが、呼吸によって空気中の酸素は肺の中の肺胞に取り込まれます。

そしてヘモグロビンと酸素が結合して酸素ヘモグロビンなって全身へ運ばれます(動脈血)。

全身の組織で酸素を放出したヘモグロビン(還元ヘモグロビン)は肺に戻ってきます(静脈血)。

正常ではヘモグロビンの約96~99%に酸素が結合します。

全体のヘモグロビンと酸素ヘモグロビンの比率を表したものが動脈血酸素飽和度(SaO2)になります。

パルスオキシメーターは皮膚を通じて光の吸収値で測定したものが酸素飽和度(SpO2)で、

SaO2とほぼ同じ値をを示します。

この機械が発明されるまでは、動脈から採血しなければ測定できませんでした。

指先に挟むだけでデータが簡便に得られるようになり、

酸素飽和度は「血圧・脈拍・体温・呼吸数に次ぐ第5の生体サイン」ともいわれています。

 

私は歯科麻酔学を専門として何千例の全身麻酔を担当していましたが、パルスオキシメーターは全身麻酔中

なくてはならない重要な指標のひとつでした。

 

注意点があります

1)~コニカミノルタHPより~

パルスオキシメータの数値によって、新型コロナウイルスの感染判断はできません。

病状の重症度の判断には有効で、急性呼吸不全を起こす可能性のある慢性疾患患者様の日常管理や、

医療機関・介護施設などでの患者様・入所者様の病状判断に重要な製品です。

急性呼吸不全を起こすリスクの高い家族がいらっしゃらない一般家庭で、

パルスオキシメータを感染予防目的のために購入されることはお避け下さい。

本当に必要な方への供給を優先いただきますよう、お願い申し上げます。

 

様々な医療機器メーカーから発売されていますが、需要が大きく、品薄が続いているようです。

 

2)測定時の環境

・ネイル、マニキュアなどをしている場合、光が透過しないために正確な数値がでないことがある。

・体動(動き)があると正確に測定できない。

・指先にはさむだけで簡単だが、裏表の方向があることに注意する。

・装着直後では数値が安定しないため、20~30秒後の数値を読み取る。

 

 

いかがでしたか。

当歯科医院にはパルスオキシメーターなどの生体モニターを備えております。

特に気管支喘息、慢性の肺疾患や循環器疾患をお持ちの方において、

歯科治療を安全に受けていただくために活用しております。

 

ご不明な点がありましたらお気軽にご質問くださいませ。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ