〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

新型コロナウイルス(COVID-19)対策

Pocket
LINEで送る

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止には引き続き警戒が必要な状態です。

 

現在、やました歯科医院が行っている対策をご案内いたします。

最新情報を元に、感染対策も日々変化しますので、来院の際にご参考いただければ幸いです。

 

患者さんの来院に際して

・待合室が密にならないように、診療の予約を調整しています。

・来院時に、体温測定(非接触式)、体調確認を実施しています。

※体調不良、体温が37.3℃以上の場合、当日の診療をご遠慮いただく場合があります。

・アルコール製剤による手指消毒およびマスク着用をお願いします。

・受付に透明アクリル製ボードを設置しています。

・受付スタッフはマスクを着用しています。

 

歯科診療に際して

・診療時に触れる部分は患者さんごとに専用フィルムでラッピングをしています。

治療終了後はフィルムを外し、アルコール製剤で清拭をした後、新しくフィルムを貼ります。

 

・従事者は必ずマスク、ゴーグルを使用しています。

・器具機材などで、可能なものは単回使用(ディスポ)製品としています。

・消毒、滅菌は高いレベルの洗浄、滅菌機器を導入しています(詳しくは過去ブログをご参照下さい)

・エアロゾル対策(飛沫感染対策):お口の吸引を2系統に増やし、口腔外バキュームの使用もしています。

・診療終了後は、診療イス(チェアー)および周辺を専用のアルコール製剤で

すみずみまで清拭しています。

・すべての器具機材は、消毒、滅菌、廃棄のいずれかの工程をたどります。

廃棄以外で、未処理のまま再使用することはありません。

・当歯科医院の診療室は患者さんの入口は個別で、診療側はつながった半個室です。

いわゆる動線分離であるため、器具機材の流れが一方通行になる設計です。

そのため、感染対策、清掃、消毒作業がスムーズにおこなえるメリットがあります。

 

環境の整備

・各種空気清浄機の使用、サーキュレーターによる室内の空気を強制循環させています。

・天井埋込み型の換気装置のによる室内換気

・定期的に窓を開放しての空気の入れ替え

(当医院の天井埋込み型エアコンは換気をしながら空調をおこなっています)

・手すりなど触れる部分を定期的にアルコール製剤にて清拭しています。

 

スタッフの体調管理

・毎朝、体調確認をおこなっています。

・普段から3密を避けるように心がけています。

・こまめな手洗い(手指消毒)、マスクの着用を慣行しています。

 

やました歯科医院は開業当初から、消毒、滅菌および診療時の感染対策に関して高い水準でおこなっています。

歯科治療は唾液、血液を含むお口の中の処置をおこなうことから、高い水準の感染対策が求められます。

当歯科医院は、CDC(アメリカ疾病管理予防センター)のスタンダート・プリコーション

(標準予防策:患者の血液、体液、分泌物(汗を除く)、排泄物、あるいは傷のある皮膚や、粘膜を感染の

可能性のある物質とみなし対応することで、患者と医療従事者双方における院内感染の

危険性を減少させる予防策)の概念を導入しています。

感染の有無に関わらず、すべて同様に感染対策をおこなうという考え方です。

 

今回の新型コロナウイルス(COVIDー19)は未知のウイスルであるため、さまざまな情報が

交錯していました。

一般的には3密をさける、こまめな手指消毒、マスク、フェイスシールドの着用といった対策がなされています。

歯科医院では、標準予防策に加え、新型コロナウイルス感染対策として、

室内の換気、手の触れる部分の消毒、手指消毒、患者さんの体調確認をおこなっています。

 

今後、研究が進みますと、新しい対応方法などが必要となってきます。

 

まだまだ感染対策が必要な状況です。

患者さん、従事者に安心で安全な歯科医療を提供するために、今後も対策を進めてゆきます。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ