〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

金属アレルギーと歯科治療

こんにちは、大阪市福島区のやました歯科医院です。   金属アレルギーと聞くと、ピアスやネックレス、リングなどの装飾品をつけたときに 皮膚の発赤、かゆみなどの症状を思い浮かべることが多いかもしれません。   金属アレルギーには金属を身に付けることで生じる「接触性皮膚炎」と 食べ物、歯科治療などを通じて金属が体内に入り込んで生じる「全身性金属皮膚炎」があります。   今回...

続きを読む

ウイルス性肝炎と歯科治療

こんにちは、大阪市福島区のやました歯科医院です。   ウイルス性肝炎は国内最大級の感染症といわれ、肝炎ウイルスに感染している人は 300万人~370万人にのぼる(日本人の約40人に1人)と推計されています。   今回はウイルス性肝炎と歯科治療についてお話を進めてゆきますね。   ウィルス性肝炎患者の歯科治療上で注意している点は大きく5つあります。 1)出血傾向への配慮...

続きを読む

感染性心内膜炎と歯科治療

こんにちは。大阪市福島区、福島駅すぐの「やました歯科医院」です。   「感染性心内膜炎(infective endocarditis :IE)」をご存知でしょうか?   血液の中に入り込んだ菌が、心臓の弁や壁などの心内膜に感染をおこす病気です。 心臓にある弁は血液が逆流するのを防いでいますが、感染をおこすと正常に働かなくなることがあります。 また、菌が塊(疣腫:ゆうしゅ)になり...

続きを読む

気管支喘息と歯科治療

気管支喘息の患者さんは、近年増加していると言われています。   われわれ歯科医療者は、安全に治療を行うためには喘息発作への対応も大切ですが、 「いかに喘息発作を予防するか」が重要だと考えています。 気管支喘息と診断され、すでに治療を受けている方でも重症度はさまざまです。   今回は、気管支喘息の患者さんが歯科受診する際の注意事項をまとめました。   気管支喘息の患者さ...

続きを読む

高血圧症と歯科治療

現在、日本において、高血圧症の患者数は推定4300万人と言われています。 そのため、歯科医院を訪れる患者さんの中でも高血圧症の方は少なからずいらっしゃることになります。   高血圧症と歯科治療関係は、歯科治療時の血圧変動が問題になります。   高血圧症は自覚症状がなく、放置しておくと心疾患、脳卒中などの生命に関わる病気に つながるために「サイレントキラー」などと呼ばれています。...

続きを読む

てんかんと歯科治療

「てんかん」は突然意識を失って反応がなくなるなどの「てんかん発作」を繰り返し起こす病気です。 その原因、症状は人により様々で、乳幼児から高齢者までどの年齢層でも発病する可能性があり、 患者数も1000人に5~8人(日本全体で60万~100万人)と、誰もがかかる可能性のある、 ありふれた病気の一つです。(厚生労働省 みんなのメンタルヘルスより)   脳の神経細胞(ニューロン)は電気的活動(...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ