大阪市福島区福島5-17-21 福島クリニックモールⅡ(池田ビル)2階電話番号

やました歯科医院

MENU

ブログ

Blog

後期高齢者歯科医療歯科健康診査が始まりました

「大阪府後期高齢者医療歯科健康診査」をご存じでしょうか。   大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者(後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方)が、 年に一度、歯だけではなく、お口の機能を含めた歯科健診が無料で受けられる制度です。   今年度も4月から始まっていましたが、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により中止されていました。 この度、緊急事態宣言の解除に伴い、歯科健康診査が...

続きを読む

マタニティー歯科って?

マタニティー歯科は妊産婦さん、おなかの赤ちゃんのための歯科外来です。   妊娠中、出産前後を通して、体には大きく、そしてさまざまな変化がありますよね。 お口の中の状況も大きく変化し、何らかのトラブルにつながることもあります。   ~妊娠さんと歯科との関係~ 一般的に、妊娠すると・・・ ・妊娠するとエストロゲン(女性ホルモン)の増加などにより、歯周病になりやすくなります。 ・歯周...

続きを読む

いよいよ学校がはじまります

新型コロナウイルスによる非常事態宣言も、ひとまず解除となりました。   ただし、感染の第2波などを考えると、引き続き感染対策など注意は必要ですよね。   お子さんですが、大阪市内の学校も段階的に始まり、6月中旬からいよいよ本格的に始まります。   自粛期間中、お子さんのお口の中はどのようになっていますか?   黒色や黄色など歯の色が気になる、乳歯が抜けた、臭...

続きを読む

歯科医院のにおい

みなさんは歯科医院に入った際にはどのような印象を持たれますか? いわゆる五感(視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚)のうち、 嗅覚:独特の「におい」 聴覚:歯を削る、歯石を除去する時の甲高い例の音 この二つはよく言われるものです。   そこで今回は、歯科医院の「におい」について考えていきますね。   巷では芳香剤、柔軟剤、洗剤、香水など「におい」に関してさまざまな商品があります。 「に...

続きを読む

非常事態宣言下での歯科受診

非常事態宣言の延長、先の見通せない状況、また暗いニュースも多く、 心身ともにお疲れではないでしょうか。   外出自粛の要請、3密(密集、密閉、密着)を避ける必要があり、歯科に限らず医療機関の受診を ためらうことがあると思います。 しかしながら、腫れた、痛い、外れたなど、お困りのことが起こることもあります。   お困りの場合でも安心して歯科受診していただけるよう、当医院では様々な...

続きを読む

歯ブラシの汚染

歯ブラシの交換は1か月を目安に推奨しています。 その理由は、歯ブラシの毛先がひらくと清掃の効率が低下するからです。 実は、他にも歯ブラシを定期的な交換を推奨する理由があります。 それは、歯ブラシに細菌が付着しているからです。   そもそも、お口の中には600~700種類の細菌が生息し、唾液1ml中に108~10個もの 細菌が存在すると言われています。 これら大量の細菌が、独自の細菌集団「...

続きを読む

お子さんの歯ブラシの交換時期

歯ブラシはいつ頃に交換をされていますか?   あるメーカーの調査では、大人は平均7回/年だそうで、だいたい2か月弱は使用していることになります。 「毛先がひらいた時は交換」とみなさんよくご存じかと思います。 しかしながら、下の表はあるメーカーの研究報告です。 驚くことに、少し毛先がひらいただけで、汚れを落とす効率が大きく下がっています。 いつもと同じように歯磨きをしても、毛先がひらいた...

続きを読む

これってむし歯???

お子さんの歯磨きは普段、どのようにされていますか?   お子さんの年齢によって歯磨きの方法はかわりますよね。 乳幼児の頃はおうちの方のひざに寝かせての歯磨き。 お子さんがなんでも自分でやりたがる時期では、おうちの方がされる仕上げ磨き。 その仕上げ磨きも、ひざに寝かせる、お子さんが立った状態などいろいろですよね。 そして小学生になれば、お子さんに歯磨きを任せているなど、お子さんの歯磨きは様...

続きを読む

歯磨きと手の運動能力の関係

休校が続き、生活のリズムがつかみにくい状況が続いていますよね。   今回は、歯磨きと手の運動能力の関係をテーマに考えます。   手の運動能力といっても単に、手先が器用、不器用ということではありません。 年齢に相応した手先の微細な動きがあり、それは歯磨きと大いに関係しています。        乳幼児期から小学校の学童期までのお子さんの様子を思い浮かべてみてください。 投げる、歩く...

続きを読む

新型コロナウイルスおよび感染症への対策

新型コロナウイルスが世界レベルで深刻な問題となっています。   当医院が所属している日本歯科医師会、大阪府歯科医師会からも会員に向けた 新型コロナウイルスに関する情報の伝達が日々あります。 大阪府歯科医師会から感染拡大防止に向けた対応について,最新の案内が届きましたのでご紹介します。     △診療所内は充分な換気を行う △来院患者への問診の徹底(発熱等の確認) △ス...

続きを読む

1 2 3 4

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ