大阪市福島区福島5-17-21 福島クリニックモールⅡ(池田ビル)2階電話番号

やました歯科医院

MENU

ブログ

Blog

歯周病って実は怖い? その2

歯周病は程度の差はありますが、実は30歳以上の8割の人が罹っていると報告されています。   歯周病はう蝕と並ぶ歯科の2大疾患の一つです。いずれも細菌による感染が原因となっています。   以前のブログ「歯周病は実は怖い?その1」では歯周病のメカニズムと予防の大切さをお伝えしました。 今回の「その2」では、歯周病から全身に及ぼす影響、疾患についてお話を進めてゆきます。  ...

続きを読む

歯周病って実は怖い? その1

歯を失う最大の原因は歯周病で、特に50歳代以降で急激に歯周病による歯の喪失が増加します。 (日本歯周病学会編、歯周治療の指針2015より)   歯周病は突然にかかるわけではありません。 また、50歳代で急に発症するものでもなく、 歯周病そのものは30歳代の頃から始まっていると言われています。   初期の段階(歯肉に限局した炎症:歯肉炎)であれば適切な治療で健康な状態に戻ることは...

続きを読む

胃食道逆流症と歯の関係(酸蝕症、歯ぎしり)

胃食道逆流症という病名を聞いたことはありますか?   胃食道逆流症(GERD:ガードとも呼ばれています)は、 主に胃の中の酸が食道へ逆流することにより、胸やけ(みぞおちの上の焼けるようなジリジリする感じ、 しみる感じなど)や呑酸(酸っぱい液体が上がってくる感じ)などの不快な自覚症状を感じたり、 食道の粘膜がただれたり(食道炎)する病気です。胸が詰まるような痛みを感じたり、 のどの違和感や...

続きを読む

後期高齢者歯科医療歯科健康診査が始まりました

「大阪府後期高齢者医療歯科健康診査」をご存じでしょうか。   大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者(後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方)が、 年に一度、歯だけではなく、お口の機能を含めた歯科健診が無料で受けられる制度です。   今年度も4月から始まっていましたが、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により中止されていました。 この度、緊急事態宣言の解除に伴い、歯科健康診査が...

続きを読む

歯科医院のにおい

みなさんは歯科医院に入った際にはどのような印象を持たれますか? いわゆる五感(視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚)のうち、 嗅覚:独特の「におい」 聴覚:歯を削る、歯石を除去する時の甲高い例の音 この二つはよく言われるものです。   そこで今回は、歯科医院の「におい」について考えていきますね。   巷では芳香剤、柔軟剤、洗剤、香水など「におい」に関してさまざまな商品があります。 「に...

続きを読む

歯ブラシの汚染

歯ブラシの交換は1か月を目安に推奨しています。 その理由は、歯ブラシの毛先がひらくと清掃の効率が低下するからです。 実は、他にも歯ブラシを定期的な交換を推奨する理由があります。 それは、歯ブラシに細菌が付着しているからです。   そもそも、お口の中には600~700種類の細菌が生息し、唾液1ml中に108~10個もの 細菌が存在すると言われています。 これら大量の細菌が、独自の細菌集団「...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ