〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目17−21 福島クリニックモールⅡ 池田ビル 2階06-6453-8245

大阪市福島区福島駅の歯医者【やました歯科医院】

MENU

ブログ

Blog

歯科の局所麻酔と偶発症(全身的)

こんにちは、大阪市福島区のやました歯科医院です。   歯科治療の時に局所麻酔の注射を受けられた経験はほとんどの方にあると思います。 今回は、局所麻酔のお話をしますね。   局所麻酔の注射は苦手という方がほとんどです。 やはり「痛い」というイメージが大きく、それに伴い「怖い」ということが深く意識に 刻まれているからと思います。 また、過去には局所麻酔に関わる事故などがあり、より一...

続きを読む

ラバーダム防湿

こんにちは。大阪市福島区の「やました歯科医院」です。   歯科治療でシート状のゴム(あるいはシリコン)を歯にかぶせて治療を受けた経験はありますか?  このような感じです。   このイラストはラバーダム防湿といって、治療する歯にカバーをかけた状態です。 まるで散髪屋さんあるいは美容室で髪の毛をカットするときみたいですね。 こうすることで、歯がお口の中と隔離され、様々な利点がありま...

続きを読む

できるだけ痛くないように配慮をした歯科治療 ~局所麻酔~

こんにちは。大阪市福島区の歯医者、「やました歯科医院」です。   患者さんが持つ、歯科治療のイメージの一つに「痛み」があります。   「痛み」を感じないようにするために局所麻酔があります。   しかし、その局所麻酔をするとき、注射針を刺す瞬間が最も痛みを感じます。 この「痛み」は患者さんが苦手とするものです。   これらの痛みを軽減する工夫をまとめました。 ...

続きを読む

注射針 ~局所麻酔時の痛みの軽減~

歯の治療に際して、患者さんが苦手とするものに、局所麻酔薬の注射があります。   注射針を刺す時、針は細い方が痛みを感じにくくなります。 これまで、当歯科医院では局所麻酔時には33Gという規格の注射針を使用しており、 非常に細いものでした。 最近、さらに細い、極細の注射針が発売されましたので、さっそく導入しました。 その針の太さは35Gです。     今回は局所麻酔薬を...

続きを読む

痛みに配慮をした歯科治療

皆さんは歯科治療にどのようなイメージをお持ちでしょうか?   さまざまな調査において、「痛い」「怖い」「不安」といったことが多くあげられます。 今回は、「痛み」について考えていきますね。   歯科治療はその特性上、痛み、恐怖、不安を伴う場面が多くあります。 高速で回転する切削器具(タービン)の音、お口の中を洗い流す水(注水)、乾燥させる空気(エアー)、 歯石を取り除く機械(超音...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ